Visaは新しいブロックチェーン開発者を探しています

世界最大の決済会社であるビザは、ブロックチェーン開発者を探しています。新入社員が何に取り組むかはまだわかっていませんが、彼らの活動が分散型アプリケーションの開発に関連することは明らかです。

候補者の要件

応募者は、Ethereumブロックチェーンの経験が必要です。追加のプラスは、Solidityプログラミング言語の知識と、ビットコイン、リップル、R3ネットワークの経験です。

職務

新しい専門家が革新的なビザ製品の開発に取り組みます。同社は長年、国境を越えた支払いのためのブロックチェーンプラットフォームを作成したいと考えていました。

ビザと暗号

最近、ビザは暗号通貨業界にもっと注意を向けています。たとえば、今年の5月に、Visaは「デジタルフィアット通貨」の作成に関する特許を登録しました。