ジョンマカフィーに対するUSSEC

米国証券取引委員会SECは、ジョン・マカフィーがICOを利益のために宣伝していると非難しました。起訴状は、ジョン・マカフィーがイニシャルコインオファリングICOプロジェクトを推進している間、報酬を受け取るという事実を隠したと主張しています。

John McAfeeは、2017年と2018年にいくつかのICOを宣伝したことで、詐欺、脱税、BTCとETHで1160万ドル以上を受け取った疑いがあります。起訴状はさらに、ジョン・マカフィーが1150万ドルのプロモーショントークンを受け取ったと主張しています。
SECは、月曜日にニューヨーク南部地区の米国地方裁判所に提出された55ページの苦情で、ジョン・マカフィーに課せられた違反を明らかにしました。