流通しているビットコインの量は1年半で最小になりました

自由に流通している最も有名な暗号通貨ビットコインのコインの量は、過去19か月で最低値に落ちました。

市場でのビットコイン供給は減少し続けています

年初には、この指標は16%上昇し、その後同じ値で下降しました。過去に、この現象はビットコインで2回だけ発生し、どちらの場合もBTCの価格の将来の上昇に先行しました。

現在の状況は、暗号通貨の保有者がアクティブな取引に参加するよりも自分のコインを財布に保管することを好むことを意味します。同じことは、ビットコインをすぐに売るのではなく、財布に入れたままにするマイナーにも言えます。

アクティブなウォレットが少ない

同じダイナミクスがアクティブなビットコインウォレットの数で観察されます。年初に上昇傾向が見られた場合、この指標は減少しています。これは、ビットコイン価格の歴史的な高値であるコインあたり20 085米ドルに達する前の2017年と、市場での強気の支配が始まる前の2019年にすでに起こりました。

BTCに将来の成長はありますか?

専門家は、今回も最初の暗号通貨が急速に成長するための前提条件を理解しています。

「ビットコインの需要が高まり続け、この資産の供給を増やす方法がない場合、これはその価格が非常に強く上昇することを意味します」とクリプトアナリストのリン・エルデンは述べました。