ハッカーはカリフォルニア大学から100万ドル以上の身代金を受け取りました

カリフォルニア大学のセキュリティシステムに侵入した攻撃者は、望んだとおりに手に入れ、身代金は114万ドル支払われました。関連情報は大学の公式ウェブサイトに掲載されました。

どうした?

導入されたトロイの木馬は、大学のサーバー上の情報を暗号化しました。つまり、教育機関のスタッフはアクセスできませんでした。この問題を解決するために、カリフォルニア大学の経営陣は116.4 BTCの身代金を支払うことに同意しました。

「暗号化されたデータは、私たちが大学として社会のために実施する学術活動にとって重要です。そのため、暗号化された情報のロックを解除するためのツールと引き換えに、身代金の一部、約114万ドルをマルウェア攻撃の背後に支払うことを決定しました。

ハッカー取引

このハッカー攻撃は、ハッカーグループNetwalkerによって組織されました。当初、攻撃者は300万ドルの身代金を要求しましたが、大学の代表者は78万ドルしか支払う準備ができていませんでした。

貴重な情報

大学の担当者は暗号化されたデータを正確に特定しませんでしたが、後で患者の機密情報が危険にさらされていないことを付け加えました。

6月上旬のこのハッカーグループはすでにミシガン大学を攻撃しましたが、そのリーダーシップは身代金の支払いを拒否しました。