日本最大のコンサルティング会社が暗号通貨業界に参入

日本のコンサルティング会社である野村総合研究所(NRI)とインテリジェンスユニットのコラボレーションにより、トレードされた暗号通貨インデックスが立ち上げられました。

新しいプラットフォームは、MV Index Solutions(MVIS)およびCryptoCompareからデータを取得します。日本の金融機関だけでなく、グローバル企業にもご利用いただけます。インデックスは、BTC、BCH、ETH、LTC、XRPの5つの暗号通貨に基づいており、30日ごとに再調整されます。

「機関投資家からの高い需要は、暗号資産ファンドの開発に貢献しています。インデックスファンドのような多様化した商品は代替投資として魅力的です」とインテリジェンスユニットの責任者であるニミアキヒロは語った。

以前にBinanceが日本からのユーザーの取引所へのアクセスを制限することを書いたことを思い出してください。暗号通貨とブロックチェーン業界の世界における最新の動向を常に認識したい場合は、TheCoinShark Webサイトの更新にご期待ください。