BitGoユーザーはコールドウォレットから直接取引できます

機関投資家向けの保管ソリューションの最大のプロバイダーの1つであるBitGoは、新しいプラットフォームの立ち上げを正式に確認しました。これにより、ユーザーはすべての取引操作をコールドウォレットから直接実行できるようになります。

プライムブローカーになるためのBitGoプライムステップ

新しいプラットフォームはBitGo Primeと呼ばれます。会社の担当者によると、これは業界で唯一、デジタル資産の取引、貸出、保管のためのサービスを提供するプラットフォームです。 BitGo Primeの立ち上げにより、同社はその大切な目標に近づき、プライムブローカーになることができます。

顧客の匿名性

BitGo Primeを通じて、顧客は自分のコールドウォレットから直接デジタル通貨を取引できます。彼らの安全性と法令遵守については、ユニットが責任を負います-BitGo Custody。また、BitGo Primeがトランザクションの唯一の仲介者になるという事実を考えると、ユーザーは完全な匿名性を維持することができます。

BitGo Primeの制限

プラットフォームの初期段階では、いくつかの制限が適用されます。事実、取引サービスは、預金によって完全に保護されたアカウントを持っているユーザーのみが利用できるようになります。しかし、将来的にはこれは貸付を通じて決定されるべきです。

暗号通貨先物取引は300%成長しました。オックスフォードのアナリストは、投資家が暗号通貨市場に積極的に移行していると信じています