暗号通貨:暗号通貨が世界中のオンラインカジノをどのように形作っているか

暗号カジノは暗号通貨の使用を可能にするオンラインカジノであり、それらは非常に一般的になりつつあります。オンラインゲームが盛んなところならどこでも、暗号通貨カジノが拡大し、拡大し、新しいイノベーションを開発しているのを見つけるでしょう。 

ベトナムでは、ゲーム会社RubieConが東南アジアのソーシャルカジノ市場追い詰めています。プロバイダーは、ブロックチェーントークンでプレイ可能なローカルカードゲームのデジタル化バージョンを、セクターを支配することを可能にした独自の魅力的なソーシャルフォーマットで提供しています。

RubieConはまた、独立した財団管理プラットフォームのコアコンポーネントとしてブロックチェーンを使用しています。これは、ゲームパブリッシャー、マーケター、プレーヤーがソーシャルゲームモデルに基づいて構築するためのオープンで無料のツールです。 

一方、ヨーロッパでは、暗号通貨カジノが大陸全体に積極的に拡大しています。これは、eコマースオンラインゲーム規制および保証機関(eCOGRA)やゲーミングラボラトリーズインターナショナルなどの独立したテストおよびライセンス機関の支援によって合理化されています。 

これは、100以上の暗号通貨をサポートするグローバルオンラインカジノプロバイダーEvoplayによって行われた最近の取引で観察できます。イタリア市場への参入を目指してEvoplayはGiochi diSlotsとのパートナーシップを締結しました。これにより、イタリアの著名なオペレーターがゲームの暗号通貨を受け入れるようになり、Evoplayのグローバルプロモーションリソースへのアクセスも可能になります。

eCOGRAのような組織の承認を得て、ヨーロッパのオンラインカジノはクリプトカジノ現象の世界的な拡大に貢献してきました。ここ米国のオンラインカジノやゲーム会社についても同じことが言えます。実際、米国のオンラインカジノは、暗号通貨だけでなく、さまざまなブロックチェーン資産交換テクノロジーも推進しています。

たとえば、ゲームの巨人であるAtariは、Decentralandと呼ばれる仮想現実の領域で独自の暗号カジノを開発しています。ブロックチェーンベースの仮想世界は、ブランドやアーティストが仮想資産を非代替トークン(NFT)の形で販売するための新しい方法になりました。これは、急速に普及しているブロックチェーンで検証された資産です。

実際、Decentralandの自家製暗号通貨MANAは、過去1年間で3,500%の価値が急上昇しました。そして、新しい暗号カジノは、Decentralandが「現実世界」の市場への影響力をさらに拡大するために必要なものです。オンラインゲームでの暗号の使用を拡大することは別として、Atariカジノのほぼ完全にブロックチェーンベースのビジネスモデルは、暗号カジノの未来を垣間見ることができます。

ブロックチェーンテクノロジーと急速に成長しているグローバルオンラインカジノ市場との融合は、天国で行われた試合です。どちらの10億ドル規模の産業も、さらに10億ドルを稼ぎ出そうとしていることは明らかです。そして表面下では、開発はブロックチェーンとデジタル通貨の差し迫った世界的な買収を強調しています。 

陸上のハイステークスカジノのギャンブルのメッカであるマカオでも、デジタル通貨が中心的な舞台となっています。「反ビットコイン」として設計されたデジタル人民元は、現在、マカオの規制当局と中国中央銀行によって、パンデミックに見舞われた地元のゲーム産業を復活させるために使用されています。オンラインゲーム以外では、陸上のカジノでさえ暗号通貨を活用しています。 

将来的には、暗号通貨カジノがオンラインであろうと陸上ベースであろうと、ゲーム業界を形作ることは間違いありません。そして、積極的な拡張、革新的な新しいゲームとフォーマット、そしてより多くのブロックチェーンテクノロジーの統合を通じて、暗号カジノは間違いなくここにとどまります。

私たちのテレグラムツイッターフェイスブックを購読して、暗号通貨のニュースを最初に知ってください!

CoinSharkは、サイトに投稿されたコンテンツ、正確性、品質、広告、製品、またはその他のコンテンツについて責任を負いません。レビューは情報提供のみを目的としており、著者の意見のみを反映しています。ユーザーは、アクションを実行する前に、独自の調査を行う必要があります。